詩・ポエム

『行動と心は時に違う』―心には正直でありたい―

 

誰にでも死は突然訪れる。

 

友人と楽しんだ思い出も…

 

誰かに怒られた時も…

 

誰かを愛した時間も…

 

死んでしまえば何もかも残らない。

 

不思議なんだなぁ。

 

生きている瞬間には…

 

「死にたい」と思ってしまうこともある。

 

でも死んでからわかる事もある。

 

「生きていたかった」と…

 

それが人の「こころ」とゆうもの。

 

文章:Dos diosas

関連記事

  1. 『小さな勇気』
  2. 『笑顔を取り戻したい』
  3. 『目を無くしてしまった』
  4. 詩:『待つ』
  5. 『命の輝き!』―今は辛いけど奇跡は必ず起きる―
  6. 『もう落ち込まない』―人は覚悟を決めた瞬間強くなれる―
  7. 『耳をすませば』―自分の幸せの音―
  8. 『一人ぼっち』
PAGE TOP