福祉・医療

長崎五島の名産となっている「なんや餅」を販売するB型作業所の紹介

 

 「なんや餅」の製造及び販売を行っている、B型作業所を紹介したいと思います。

 

「なんや餅」を知らない方のために、簡単に説明させていただきます。「なんや餅」は大阪の「浪速」に由来するようです。元々は「浪速餅」と呼ばれていたものの、歴史の流れとともに、「なんや餅」となったようです。長崎五島の名産物の一つに含まれています。

 

 事業所のホームページでは、上用粉(米粉)を原料とした餅で、独自の製法で練り上げたこしあんを包んだ生菓子となっています。口の中で解けるような、新鮮でさっぱりとした食感と甘みが特徴のようです。

 

 五島で名産となっている「なんや餅」の製造、販売に携わってみたい方は事業所を見学してみてはいかがでしょうか。地元の名産品に触れることにより、愛着は増すと思われます。

 

*「なんや餅」を食べてみたいと思った方は、インターネットで取り寄せてみましょう。新しい味と出会うことで、世界観を広げられると思います。

 

「なんや餅」を発売している事業所及び、ホームページを下記に記します。

障害者就労継続支援事業所B型 ほっとホーム富希

 

ホームページ

https://www.nanyamochi.com/pages/806542/page_201701190914

 

文章:陰と陽

 

関連記事

  1. 障碍者就労の理想と現実
  2. 上司に不向きな人
  3. 平熱であってもインフルエンザにかかる
  4. 障碍について【先天性と後天性の違い】
  5. 居心地を良くしたい利用者同士の会話
  6. 同じ薬を複数の病院から処方されることで新しい発見がある
  7. インフルエンザの注射を打つべきか
  8. 統合失調症という病について

おすすめ記事

ゴーマル

事業所は利用者と雇用契約を締結し、障がい者に対し就労の機会の提供その他の便宜を適切かつ効果的に行うも…

ごろりんはうす

社会福祉法人清明会 就労継続支援A型事業所「Jumpin’」2号館 

1 事業所は、利用者が自立した日常生活または社会生活を営むことができるよう、当該利用者を雇用して就労…

シャローム

キリスト教精神「自らを愛するようにあなたの隣人を愛しなさい」に基づき、多様な福祉サービスがその利用者…

Cocorport 千葉Office

利用者が自立した日常生活又は社会生活が営むことが出来るよう、当該利用者に対し2年間にわたり生産活動及…

新着記事

PAGE TOP