福祉・医療

条件を満たすことで調理師免許の資格を得られるB型作業所の紹介

 

 2年以上にわたって通所し、一定の条件を満たした場合に、調理師免許の受験資格を得られると書かれているB型作業所を発見しました。

 

 調理師の受験資格を得るためには、飲食店や施設で2年以上の業務経験を必要とします。(一ヵ所である必要はなく合算して2年以上であればいい。店から実務経験証明書を発行してもらう必要あり)

 

 アルバイト、パートであったとしても、週4日以上かつ1日に6時間以上の勤務で受験資格を満たします。(wikiによると一日に提供しなければならない数も設定されている)   

 

 B型作業所で調理師免許の受験資格を満たしたいと思っている方は、通所してみてはいかがでしょうか。資格を取得することによって、仕事の幅は大きく広がっていくかもしれません。一人でも多くの障碍者が一般就労することを心から願っています。

 

*条件を満たすことで、調理師免許取得の受験資格を得られる作業所を下記に示します。興味を持った方は体験してみてはいかがでしょうか。

 

 就労継続支援B型Yu・I(ゆい) 兵庫県東灘区御影中町3-1-19-2F

 

 ホームページ

 http://yui-hatocone.com/

 

文章:陰と陽

関連記事

  1. 空気を読むのと他人の感情を理解するのは別問題【障碍者編】
  2. 一般人は社会を維持する適正はあっても、開発などには向かない
  3. 福祉施設の倒産が増えている
  4. 障碍者と健常者の対比
  5. 障碍者が一般会社で働く難しさ5
  6. 就労移行支援事業所が半年後、一年後の定着率を表示するのは訳がある…
  7. e-ラーニングで障碍者向けのプログラムを学べる
  8. 健常者は障碍者にベターを目指せといいながら、やっていることは全く…
PAGE TOP