コラム

ショートショート『心を満たす人』

 

 心を満たしてくれる人は希少なのか、滅多に出会うことはない。一生に一度あればいい方といえよう。

 桜はこれまでの人生で一人しか出会っていない。他の人がどんなに親しく、優しくしても、あの人よりは格段に劣っていると思ってしまう。 

 心を満たしてくれる人は手の届かないところに行ってしまった。どんなに伸ばしたとしても、指一本振れることすら叶わない。生きているうちに、顔を合わせる機会もないと思われる。

 人間の記憶は、時間の経過と共に薄れていくもの。心を満たしてくれる存在のはずなのに、どのような声だったのかを完全に思い出すことができない。透き通っていたのをかすかに覚えているだけだ。

 顔を思い出すために、学校時代の卒業アルバムをそっと開いた。心から本当に必要としてくれていたその人は、他人に向けて笑みを向けているように感じられた。一度でいいから、自分にも同じようにしてほしかった。

 卒業アルバムをそっと閉じる。いつまでも過去に捉われていてもしょうがない。これから出会う人間を大切にしていけるといいな。

 

文章:陰と陽

関連記事

  1. ケネス・J. アロー『組織の限界』ちくま学芸文庫
  2. ペシミスティックな時もある
  3. 「職場の一日」
  4. ショートショート『雪の日の幸運(幸せはどこに待っているかわからな…
  5. ショートショート『働きたくない男の考え方』
  6. 映画『新聞記者』監督/藤井道人、主演/松坂桃李・シム・ウンギョン…
  7. 物語の一巻目を簡単に解説! 第十回【これは学園ラブコメです。】
  8. ショートショート『空から偽札が舞い降りてきたら』

おすすめ記事

指定障害者支援施設 ワークホーム聖恵

ワークホーム「柿の木」

 障害者に対して、生活自立支援に関する事業を行うとともに、障害者が安心して充実した暮らしを送れる地域…

就労継続支援B型作業所 ホウエン

就労移行支援事業所 エールアライブ

【運営方針】 関係法令を遵守し、他の社会資源との連携を図った適正且つ、きめの細やかな就労移行支援サー…

社会福祉法人共友会 福の木

社会福祉法人共友会が設置する「福の木」において実施する指定障害者福祉サービス事業の就労継続支援B型(…

新着記事

PAGE TOP