健康

アレルギーの患者が増加している.

 

 近年ではアレルギーに悩む人間が増加している。

 アレルギーを引き起こす環境由来抗原をアレルゲンと呼ぶ。食べ物だけでなく、ハウスダスト、ダニ、花粉など、多くの種類がアレルゲンの元になりうる。 

 アレルギーの代表的な疾患としてはアトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎(花粉症)、アレルギー性結膜炎、アレルギー性胃腸炎、気管支嘆息、小児嘆息、食物アレルギー、薬物アレルギーなどがあげられる。発症するのは一つとは限らず、複数の症状を併合することもある。

 アレルギーは一年を通じて発症するタイプ、特定の時期だけに引き起こすタイプの2種類がある。

後者は花粉症が主となる。

 アレルギーの増加をもたらしたのは、清潔を好むようになったからといわれる。昔の人間は砂遊びなどによって、体内に菌を入れていた。免疫を作ることで、アレルギーの抑制につなげていた。

現代人は室内にいる時間が増えたため、病気に弱い身体が作られてしまった。清潔な環境に身を置くと、アレルギーを発症する確率は上昇する。

 病気で処方されるアレルギー剤は副作用を伴う。治療するはずの薬で、病気を作ってしまっては元も子もない。

 薬に頼らずとも、健康に生きていける。そんな時代がやってくるといいな。

 

文章:陰と陽

 

関連記事

  1. 世界の国と国旗☆第66回目 コンゴ共和国
  2. テレワークで太る要因
  3. ダイエット飲料、糖分0の飲料水はかえって危ない
  4. 数独で脳を鍛えてみよう
  5. E型肝炎ウイルス(HEV)は死ぬ事もある怖い病原体
  6. 新幹線の「顔」のお話し
  7. 世界の国と国旗☆第44回目 ガンビア共和国
  8. 病院関係者のマスク不足

おすすめ記事

ふれあいショップあゆみ・ふじひろみ

利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、利用者に対して就労の機会を提供するととも…

わーく・ひまわり

一人ひとりと環境を大切に…

新感覚のアルコール飲料『トポチコ・ハードセルツァー』:3種類の紹介と飲んでみた感想

 トポチコ・ハードセルツァーとは、日本コカ・コーラが発売している「ハードセルツァー」…

にぎやか工房

利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、利用者に対して就労の機会を提供するととも…

ワークハウス荒川

新着記事

PAGE TOP