人生

相手の心を尊重しよう

 

 第三者と仲良くなりたい、そのように願う人は少なくない。

 誰かと距離を縮めようとするのはいいと思うけど、相手には相手の事情がある。ひとりよがりな距離間を取らないように心がけたい。

 自分が100、相手が0の場合、二人の関係は0となる。合計値の半分の50とはならないところに注目しよう。二人の距離感には、電気回路やコンピュータにおけるAND(論理積)理論が適用される。OR(論理和)理論でないことに留意したい。

 人間の心は動かしているのではなく、自然と動いているということを頭にとどめておきたい(仕事についてはお金で動いているだけで、心を寄せられているわけでない)。相手を慮る人間であるのかは、その部分で判断しよう。自己中心的な人間はそのことをわかっていない(気づかない)。

 相手が自分の耳を傾けないのをけしからんなどというのであれば、完全に切ってしまえばよい。一番大事な部分が抜け落ちているのは、根本的な欠陥があるといわざるを得ない。 

 自分がされたら不快だと思うことは相手にもしない、人間として最低限のことを身に着けておきたい。相手を尊重する習慣を身に着けていれば、何もしなくとも人を集めることはできる。第三者の心を引き寄せようとしている時点で、人生において負けているといわざるを得ない。

 

http://www.asahi-net.or.jp/~ax2s-kmtn/ref/logicope.html#and

©論理演算 – CyberLibrarian

 

文章:陰と陽

関連記事

  1. 社会から問題のある社員がいなくなるのは夢物語
  2. 他人の不幸を願うのは人間の自然な心理
  3. 成功した人ほど他人に感謝している
  4. 目に見える形で結果を出さないと評価されない
  5. 【夢の種類と意味】№4
  6. 【恋愛関係コラム】あなたにも大切な人はいますか?
  7. 才能のある人は無自覚に人を傷つける
  8. 一部の有力者によって多数の庶民が犠牲になる

おすすめ記事

世界の国と国旗☆第16回目 イスラエル国

皆様こんにちは!桐谷 凛花(きりたに りんか)です。第16回…

チーム紅蓮B

利用者が自立した日常生活または社会生活を営むことができるよう、通常の事業所に雇用されることが困難な利…

ジョイファーム大分

働きたいのに働く場所や機会がない障がい者に就労の場を提供し社会参加及び自立することを目的としています…

久保田サンハウス

利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、通常の事業所に雇用されることが困難であっ…

通所工房I−TEM中津(B型)

利用者一人、ひとりに寄り添える支援…

新着記事

福祉介護ニュース

PAGE TOP