コラム

「職場の一日」

 

 昼食を食べると眠気が襲ってくる。

 

 寝たい、眠たい、横になりたい。

 

 仕事の休憩時間が終わりを告げようとしている。あと五分、あと五分でいいから待ってくれないかな。

 

 勤務まで残り一分に迫った。眠気をちょっとだけ吹き飛ばしてから、デスクに向かう。もうちょっと休憩していたいと思っても、時は待ってくれない。

 

 眠気と闘いながら、昼からの仕事に取りかかる。睡魔に襲われて眠い、眠い、眠いよ。

 

 残り五時間をどのように乗り切ろうかな。本日の終わりはまだまだ遠い。

 

文章:陰と陽

 

関連記事

  1. コラム:『これからの医療者』
  2. 笑っていますか?
  3. 子供の頃の夢
  4. 物語の一巻目を簡単に解説! 第九回【ひまわりさん】
  5. 小説:『友達のいない男は、クラスメイトの男性恐怖症克服に協力させ…
  6. 前野隆司著『実践ポジティブ心理学』のまとめ【第四回】
  7. 小説:『借金を完済した直後にあの世に旅立った女性は異世界に転生(…
  8. ショートショート:『自己中過ぎる夫に対する妻の仕返し』
PAGE TOP