レジャー

プロ野球、後半戦の行方は

 

 日本プロ野球(NPB)のペナントが進み、各チーム残り試合が30~40試合となった。

 

 セリーグでは5年ぶりのリーグ優勝を狙う巨人、パリーグでは2年ぶりのリーグ優勝を狙うソフトバンクが首位に立っている。パリーグでは早ければ24日にもマジックが出る。

 

 巨人はDeNAと広島の猛烈な追い上げにあうも、ゲーム差を広げつつある。ゲーム差を保っていけば優勝は固い。5年ぶりの悲願なるか。

 クライマックスシリーズ進出も熱を帯びている。リーグで3位までに入れば、日本シリーズに出場できる可能性が残る。日本一を目指して、日々試合を行う。

 

 タイトル争いも見逃せない。打率、本塁打王、打点トップを目指してしのぎを削る。

 優勝争い、タイトル争いから目を離せないプロ野球。最後に笑っているのはどのチーム、プレイヤーになるのだろうか。

 

文章:陰と陽

関連記事

  1. 選抜の甲子園出場校予想2
  2. ルイス・スアレスの涙
  3. 十両と幕下の入れ替え戦
  4. 大坂なおみ選手が記者会見を拒否
  5. 大相撲における十両と幕下(上位)の違い
  6. 【将棋界】誰が新四段にあがれるのか
  7. 照ノ富士の大関復帰が濃厚
  8. 藤井聡太さんが史上最年少五冠を達成

おすすめ記事

人で一番大事なのは共感

  人間で距離を縮めるために、必要なツールは「共感」ではないでしょうか。 アイド…

ネオ・ハート 

通所による雇用契約等に基づく就労の機会を提供するとともに、一般就労に向けた知識、能力が高まった者につ…

セルプちくほ

美味しい給食、楽しいいレクリエーション、高い工賃、高い就職率と定着率を目指しています。…

『大人って…』

幼い頃は人前でも大声出しながら…泣いていた……

岩出サンワーク

利用者の意向や人権を尊重し、充実した日常生活、社会生活を営むことができるよう、体力、能力向上のために…

新着記事

PAGE TOP