詩・ポエム

『一輪の花』

 

道に咲く一輪の花…

見ているだけで…

 

心が和んでしまう。

 

なぜなのだろう?

 

そして…

 

一輪の花を見るためだけに…

 

毎日帰り道に寄って帰るのが日課になっていた。

 

そんなある日のこと…

 

その日もいつも通り花を見るために

 

帰る途中…

 

交通事故にあってしまった。

 

その日からその場所が通れなくなった。

 

あの時見ていた一輪の花は…

 

今どうなっているだろう?

 

文章:Dos diosas

関連記事

  1. 『心の傘』―心に大きな傘を差してあげよう―
  2. 『悩みがないのが悩み?』-悩んだ分だけ人生が切り開ける―
  3. 『信頼を勝ち得るために』
  4. 「桜の花びら」―春が来ると時が早く感じるー
  5. 『たくさんの思い出』―新たな道に進むために羽ばたこうー
  6. 『受け止める』―君を支え続ける、一生をかけて―
  7. 『晴れない…』
  8. 詩:『回転する球体』

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP