詩・ポエム

『ソウルメイト』

 

僕は君に出会うために生まれてきたのかな?

 

君が楽しいと僕も楽しい

 

君が辛いと僕も辛い

 

君のことが嫌いになるときもあるんだよ?

 

憎くて憎くて仕方がないとき……

 

君も僕にそんな感情抱いたことあるよね?

 

無いとは言い切れないでしょ?

 

だけどね、離れられないんだ……

 

だから僕は君に出会うために生まれてきたのかもしれない……。

 

文章:八雲月夜

関連記事

  1. 『悲しみが…』
  2. 『現実はできない』―現実は、うまくいかないよー
  3. 『時間』―時間は、時と場合長くもあり一瞬で終わるー
  4. 『手の中で…』―手の中で雪が溶ける瞬間どこか寂しい―
  5. 『もう二度と相談しない』―相談相手は選ぶべき―
  6. 『何色?』―色はどんな色でも変化するー
  7. 『思っているだけ…』
  8. 『もう無理なんだって!』―どんなに理解したくても心を閉ざされたら…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP