詩・ポエム

『ソウルメイト』

 

僕は君に出会うために生まれてきたのかな?

 

君が楽しいと僕も楽しい

 

君が辛いと僕も辛い

 

君のことが嫌いになるときもあるんだよ?

 

憎くて憎くて仕方がないとき……

 

君も僕にそんな感情抱いたことあるよね?

 

無いとは言い切れないでしょ?

 

だけどね、離れられないんだ……

 

だから僕は君に出会うために生まれてきたのかもしれない……。

 

文章:八雲月夜

関連記事

  1. 『平坦な道だけじゃない』―道は、その人の人生そのものー
  2. 『秋が来る…』―夏も終わり秋へと変わる―
  3. 『背伸びをしたくなる?』 ―少し周囲より背伸びがしたくなるー
  4. 『自粛』―今は、我慢の時。一人一人が危機感を持った行動をしよう―…
  5. 詩:『揺れる』
  6. 『思っているだけ…』
  7. 『季節』―春の季節は、別れと出会いの季節―
  8. 『自信がないから…』―自信のなさがゆえに誤解されやすい―

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP