詩・ポエム

『どうして……』

 

ある日から僕は感情を捨てた。

 

だってその方が楽だから……

 

苦しい気持ちも、悲しい気持ちも、

 

感じなくていいものはいらないよね?

 

でもね、ココロって残酷に出来てるの。

 

楽しい、嬉しい、

 

そんな感情が湧き出た時、そんな出来事が終わったとき、

 

寂しい、辛い、

 

現実を突きつけてくるの……

 

だから捨てたはずの感情が蘇るように出来てるの。

 

文章:八雲月夜

 

どうしてだろうね?

関連記事

  1. 『プレッシャー』- 日々の戦いに明け暮れるー
  2. 『秋が来る…』―夏も終わり秋へと変わる―
  3. 詩:『人間的成長を』
  4. 『黒い影』―恐怖に怯える日々が続くー
  5. 『扉の向こう』―先に進む道がある―
  6. 詩:『風呂嫌いが銭湯へ行く』
  7. 『全然響かない!』―綺麗事って並べて何が言いたいの―
  8. 『会いたくない』

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP