詩・ポエム

『あなたはどっち?』

 

僕は少数派。

 

だから何故か今まで周囲に合わせて行動してきた。

 

嫌なことも楽しかったこともあったけれど……

 

でも少数派の何が悪いの?

 

僕自身の意見は聞いてもらえないの?

 

少数が悪いの?

 

多数が偉いの?

 

わからないよ……。

 

でも、僕はきっと少数派……。

 

いままでもこれからも……。

 

文章:八雲月夜

関連記事

  1. 『吹奏楽部に憧れた』―吹奏楽のあのメロディーが何とも言えない―
  2. 詩:『素直に生きたい』
  3. 『一気に崩壊…』―崩壊してしまえばもうどうでもよくなる―
  4. 『時間』―時間は、時と場合長くもあり一瞬で終わるー
  5. 詩:『不調を感じたら』
  6. 『自分のために生きるんだ』
  7. 『物語を作ろう』―物語の主人公は君しだい―
  8. 『君の背中…』―ずっと背中を追いかけていく―

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP