詩・ポエム

優しい雨

しとしと僕の心に降り続ける……。

 

もう何日経っただろう……。

 

君が僕の元を去ったあの日から……。

 

僕の心に晴れはくるだろうか?

 

いや、僕自身が立ち上がれば晴れるんだ……。

 

わかってるんだ……。

 

でも、もう少しだけ僕を包み込んでくれないか?

 

前を向けるその日まで……。

 

文章:八雲月夜

関連記事

  1. 『突然…』
  2. 『嫉妬』―自信がないから嫉妬をする―
  3. 『あなたの人生変わらない』―あなたが変わらないと変わらない―
  4. 『本の世界』―誰でも自由に過ごしてみたいもの―
  5. 『どうして……』
  6. 『何かのきっかけで…』―焦ってしまう毎日―
  7. 『最後まで突っ走りたい』
  8. 『あの幸せの時代』―こんな世界壊れちゃえばいいのに―

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP