詩・ポエム

『毎日朝が明けるのが…』

 

朝が来るのが怖い。

 

次の日が来るのが怖い。

 

 どんなに孤独な人生を送っていても…

 

朝が開けてしまう。

 

 この先不安の中で生きるなんて嫌だ…

 

抜け出したい…

 

文章:Dos diosas

関連記事

  1. 詩:『理想を捨てて生きる』
  2. 詩:『エコマップを描いてみた』
  3. 『目の奥』―涙が流れる瞬間―
  4. 『励みの言葉』
  5. 『何のために…何で…何が…』
  6. 『自分を守るために…』
  7. 『日々の生活』―自由の生活が出来るのはありがたいことなんだよ―
  8. 『何色にしますか?』―キャンバスに色を描こう―

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP