詩・ポエム

『自分のために生きるんだ』

 

他人を傷つけることを嫌い。

他人に傷つけられるのも嫌い。

傷ついてもいいのは自分だけ。

 

寂しくて…

辛くて…

 

何もかもが嫌で。

 

何のために生きてるかもわからなくて

 

誰にも必要としてもらえない自分が…

なんでここで生きているかも分からない。

 

だから傷つけると安心する。

 

でもね…

 

傷つけてもまた寂しくなる。

 

こんなことしてる自分が嫌になる。

 

でも忘れないで…

 

誰にも必要とされなくても

生きる意味はみんな平等だから。

 

誰かのために生きてるわけじゃないのだから

 

あなた自身のために生きるんだよ。

 

文章:Dos diosas

関連記事

  1. 『報われる瞬間…』―耐えてきてよかったと心が安心する瞬間―
  2. 『夜空』―辛い時上を見上げて見てごらんー
  3. 『秋が来る…』―夏も終わり秋へと変わる―
  4. 優しい雨
  5. 「記憶を消去したい」―過去の嫌な記憶を消去できるならしたい―
  6. 『どうすればよかったの?』―誰か教えてこの答えを―
  7. 詩:『頑張ったねといわれてもちっとも嬉しくない』
  8. 『将来の不安』―将来の不安は誰もが持っている―

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP