詩・ポエム

『自分のために生きるんだ』

 

他人を傷つけることを嫌い。

他人に傷つけられるのも嫌い。

傷ついてもいいのは自分だけ。

 

寂しくて…

辛くて…

 

何もかもが嫌で。

 

何のために生きてるかもわからなくて

 

誰にも必要としてもらえない自分が…

なんでここで生きているかも分からない。

 

だから傷つけると安心する。

 

でもね…

 

傷つけてもまた寂しくなる。

 

こんなことしてる自分が嫌になる。

 

でも忘れないで…

 

誰にも必要とされなくても

生きる意味はみんな平等だから。

 

誰かのために生きてるわけじゃないのだから

 

あなた自身のために生きるんだよ。

 

文章:Dos diosas

関連記事

  1. 「桜の花びら」―春が来ると時が早く感じるー
  2. 『嫌われないために』
  3. 『君は僕』
  4. 『苦しみから…』―苦しみから解放させて―
  5. 『一人ぼっち』
  6. 『障害者であっても…』―障害を理由に逃げたくない―
  7. 『重さ』―重さを半々に出来たらいいなー
  8. 『今は…』―ほんの一瞬の出来事から学べる―

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP