詩・ポエム

『自分のために生きるんだ』

 

他人を傷つけることを嫌い。

他人に傷つけられるのも嫌い。

傷ついてもいいのは自分だけ。

 

寂しくて…

辛くて…

 

何もかもが嫌で。

 

何のために生きてるかもわからなくて

 

誰にも必要としてもらえない自分が…

なんでここで生きているかも分からない。

 

だから傷つけると安心する。

 

でもね…

 

傷つけてもまた寂しくなる。

 

こんなことしてる自分が嫌になる。

 

でも忘れないで…

 

誰にも必要とされなくても

生きる意味はみんな平等だから。

 

誰かのために生きてるわけじゃないのだから

 

あなた自身のために生きるんだよ。

 

文章:Dos diosas

関連記事

  1. 『文字にしよう』―文字を書けば書くほど自分の気持ちがわかる―
  2. 『言って…』
  3. 『奇跡』
  4. 詩:『うんざりな人々』
  5. 『ほんの一瞬』
  6. 『お疲れ様!』―この一言で疲れも吹き飛ぶ―
  7. 『当たり前』
  8. 『たくさんの思い出』―新たな道に進むために羽ばたこうー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

松本市社会福祉協議会岡田希望の家

受託作業を中心に作業を行う。また自主生産活動として草木染を行っており、人気商品になっている。生活支援…

障碍者の生涯工賃と比べてみた

 障碍者の生涯工賃は、一般会社に努めている健常者の1年分の収入にも満たない。信じられ…

にじいろ

はーとBeat

自立生活支援センターポカポカティ

障がい者基幹相談支援センターを障がい者の権利擁護エンパワメント支援として捉え、誰もが安心して地域で暮…

新着記事

  1. 病苦
PAGE TOP