詩・ポエム

『大切な存在』

 

壁にぶち当たった時…

 

何度落ち込んだだろう…

 

数えきれないほど落ち込んだ…

 

でも…

 

落ち込んでいたあたしに何も言わないで…

 

そばにいてくれた。

 

あたしにとってあなたは、かけがえのない存在になった。

 

文章:Dos diosas

関連記事

  1. 『波があって当然!』―人生山あり谷あり―
  2. 『スタートライン』―別れと出会い繰り返す季節―
  3. 『扉の向こう』―先に進む道がある―
  4. 『パズル』
  5. 『この世から…』
  6. 『言葉は…』
  7. 詩:『ろこんろこん』
  8. 詩:『理想を捨てて生きる』

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP