詩・ポエム

『大切な存在』

 

壁にぶち当たった時…

 

何度落ち込んだだろう…

 

数えきれないほど落ち込んだ…

 

でも…

 

落ち込んでいたあたしに何も言わないで…

 

そばにいてくれた。

 

あたしにとってあなたは、かけがえのない存在になった。

 

文章:Dos diosas

関連記事

  1. 『大丈夫じゃない…』
  2. 『重さ』―重さを半々に出来たらいいなー
  3. 『変わるもの』
  4. 『この世で…』
  5. 『ココロの穴』
  6. 詩:『言うは易く行うは難し』
  7. 『大きな決断をする時…』
  8. 『過去の自分』―過去の自分が居てくれたから今の自分が居る―

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP