詩・ポエム

『大切な存在』

 

壁にぶち当たった時…

 

何度落ち込んだだろう…

 

数えきれないほど落ち込んだ…

 

でも…

 

落ち込んでいたあたしに何も言わないで…

 

そばにいてくれた。

 

あたしにとってあなたは、かけがえのない存在になった。

 

文章:Dos diosas

関連記事

  1. 『重さ』―重さを半々に出来たらいいなー
  2. 『いいじゃん!』―あなたらしさが自分を変える―
  3. 『全て失っても』―失うことになってももう戻せないー
  4. 『目を無くしてしまった』
  5. 詩:『人間的成長を』
  6. 詩:『後悔しないために』
  7. 『病気を抱える』
  8. 『もう耐えきれない』―この気持ちを誰かに言いたい―

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

就労継続支援B型事業所つばさ

事業所は、利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、就労の機会を提供するとともに、…

株式会社グリーンスマイル

関係法令を遵守し、他の社会資源との連携を図った適正且つきめの 細かな就労移行支援のサービスの提供をし…

ナーチャーハーツ

①目的:ナーチャーハーツにおいて実施する指定障害者福祉サービス事業の就労継続支援A型の適正な運営を確…

相談支援センターあすか 

一宮市障害者相談支援センターあすかは、支援を必要とする身体障害者(児)、知的障害者(児)、及びその家…

アウル

事業所理念 ・地域で安心し暮らせる社会 ・事業所は関わる者が成長するためにある…

新着記事

  1. 病苦
PAGE TOP