雑学

ピアノの色は「黒」が多いと思いませんか?

 

「ピアノの色は?」と聞かれたら、多くの人が黒色を連想すると思います。

当然、白色やカラフルな色のピアノも有りますが、普通は黒色だと思いますよね!

ところが海外、特にヨーロッパでは木目のピアノが多いらしいのです。

 

では、なぜ日本では黒色のピアノが多いのでしょうか?

それは、幼稚園や小学校のピアノの色が黒色だったからです。

学校のピアノって一番目にする機会が多いですよね!

そのため、黒色のピアノが普通だと思ってしまっているのです。

 

では、なぜ学校のピアノは黒色なのか?

それは、木目より黒色に塗装したピアノの方が安い値段だったからです。

木目のピアノだと綺麗な木目の木材を揃えて作る必要が有るはずです。

当然コストも掛かる分けです。

そして、子供はみんなと同じものを欲しがるので、黒色のピアノを購入する家庭が多く、

どんどんと黒色のピアノが増えたと思われます。

他にも手入れが楽、傷が目立ちにくいという事も有ります。

何より黒色だと高級感が有りますよね、だから日本では黒色が定着したのでしょう。

 

文章:エムユー

関連記事

  1. 「ウインターブルー」って知っていますか?
  2. 世界の国と国旗☆第52回目 ギリシャ共和国
  3. 世界の国と国旗☆第32回目 オーストリア共和国
  4. 第7回☆世界の国と国旗(アルジェリア民主人民共和国編)
  5. 世界の国と国旗☆第19回目 インドネシア共和国
  6. 「缶詰」と「ナポレオン」
  7. 「ノーベル賞」と「ダイナマイト」の関係
  8. 小径タイヤ(ミニベロ)自転車を使う時の注意点

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP