小説

  1. バス車内が地獄と化した。

    バス車内が地獄と化した。順を追って話そう。朝通勤のバスに乗り込むと、乗客はまだひとりもいなかった。この時間のバスは発車時刻よりも大分早めに来ているようだ。寒い中でもギリギリまで乗客を待たせる便もあ…

PAGE TOP