コラム

大相撲の十両、幕下の入れ替えは誰になるのか(2024年3月場所の成績に基づく)

2024年3月場所に基づいて、十両と幕下の入れ替えについて書いていきます。(2024年3月24日時点)

 

 引退力士、琴恵光、北はり磨の3枠は空きそう

 

十両の枠は最低で3つは空きそうです。今後の成績によっては、4枠まで空く可能性もあります。

 

 風賢央、おうのかつは十両昇進確定

 

幕下13枚目で全勝した風賢央、おうのかつは成績からして、十両昇進確定です。二人は新2024年5月場所が十両となります。

 

 千代丸は7番相撲に勝利すれば十両昇進確定

 

千代丸は東幕下筆頭で3勝3敗です。7番相撲に勝利すれば、十両昇進確定です。

 

 千代丸が7番相撲に負けた場合は嘉陽、生天目にも十両昇進のチャンスが生まれる

 

嘉陽は西3枚目で3勝3敗、生天目は西5枚目で4勝2敗です。7番相撲に勝利したとしても、十両にあがれる成績ではありません。十両力士の成績から、千代丸が勝利した時点で、来場所の幕下は決定します。

 

嘉陽が十両にあがるためには、千代丸と塚原が7番相撲に負け、自分は勝ち越さなくてはなりません。ハードルは高いといえるでしょう。

 

生天目が十両に昇進するためには、千代丸、塚原の敗北が必要になりそうです。嘉陽が勝ち越した場合は、そちらとの比較にもなります。他力になっている時点で、苦しいといえるのではないでしょうか。

 

 塚原は7番相撲に勝利すれば十両昇進濃厚

 

塚原は西四枚目で4勝2敗です。7番相撲に勝利すれば、十両昇進にぐっと近づきます。

 

7番相撲の相手は入れ替え戦になると思われます。7番相撲に勝利して、新十両を勝ち取ることはできるのでしょうか。

 

 最後に

 

筆者は退職するため、相撲の予想記事は最後になります。これまで読んでいただきありがとうございました。

 

https://www.pexels.com/ja-jp/photo/796217/

 

陰と陽

関連記事

  1. 怖い話:『蹴りたいドア』
  2. コラム:『この世にはないものを求めて』
  3. 「居場所」の根深い問題
  4. 多様性という「お題目」
  5. 働かざる者喰うべからずっていうけどね
  6. 頭が回らない時
  7. 目的
  8. 自分を肯定したい
PAGE TOP