コラム

読書セラピー

悩みには、「読書」が効くそうです。

読書セラピー(読書療法)という言葉がある様に、精神療法ないしはカウンセリングの具体的なひとつの技術として再認識されるようになったそうです。

読書には、色々な効用がありますが、癒しにもなるのです。

イスラエルでは読書セラピストが国家資格になっているそうです。

なので、もっと自身の生活に読書を取り入れてみませんか?

まるで読書は魔法のようですね。

読書が苦手な方もなかにはいらっしゃるかと思いますが、マンガでもいいようなので、敷居を下げて挑戦してみてはいかがでしょうか?

自分のために、時間を作って。

 

大いに読書をお薦めします。

日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラーであり、日本読書療法学会の会長の寺田真理子氏もお勧めしています。

読書で幸せになりましょう。

生きがいを一つでも増やしていきませんか?

英サセックス大学の研究によると、読書によって軽減されるストレスは68%。音楽鑑賞、コーヒー、ゲーム、散歩などによるストレス軽減度を上回るそうです。

日々のストレスにも効くのでいい事尽くしではないでしょうか?

読書で、どうぞ自分を十分に労わってあげて下さい。

 

文章:シャーペン

 

画像提供元:

https://foter.com/d/d.php?f=https%3A%2F%2Flive.staticflickr.com%2F2903%2F14048682164_90362ef1ea_c.jpg&s=9c294906b5c4ba288dc98891cb37d640

関連記事

  1. クリエイティブ系B型就労継続支援施設の実際
  2. 映画『TENET テネット』をご紹介
  3. 『幸せ』とは
  4. 最近良く聞く言葉、「ソーシャルディスタンス」とは?
  5. かわいそーって言ってる自分が好き
  6. 権力者は君主制を好み、庶民は民主主義を求める
  7. 「年寄り」は免罪符か?
  8. 短編小説『どっちもどっち』
PAGE TOP