コラム

介護殺人について

介護疲れによる殺人を耳にする機会があります。どうして起こるのかを想像で書いていきます。

体力、メンタルの限界を超えた

介護をするために、睡眠時間を削る、プライベートを犠牲にします。一日だけなら問題なくても、長期間になると話は別です。介護を続けることによって、心は徐々に張りつめていくのだと思います。

人間は張り詰めた状態を続けるのは無理です。ふとした拍子に気持ちが切れて、事件を起こすように感じます。

心の支えになれる人が一人もいない

日本人は形だけの思いやり、形だけの優しさなので、心に響くことはありません。苦しさを緩和させられる人がいないことで、徐々に追い詰められていくのかなと思います。

自分以外の人を一切信用していない

だれにも頼らない人の中には、自分以外は一切信用できないという人もいます。頼るという方法を選択できないことによって、介護殺人に発展していくように感じます。

今後はもっと増えていくと思われる

現在は1年で40件程度といわれています。将来的には、3桁に突入するかもしれません。

 

最後に

高齢化が加速すると、老々介護は増えていくと思われます。そのときにはどうなっているのでしょうか

 

https://news.yahoo.co.jp/articles/aff1d2dcd16629014d5d31ffcbc15244f41fbefd/comments?page=2(yahoo

https://visualhunt.com/f7/photo/4500766507/19082edd62/

 

陰と陽

関連記事

  1. B型作業所に通う場合の注意点
  2. 黄金の血液を持つ人もいる
  3. 95歳で元気に働く
  4. 足が不自由なわたし。
  5. 障碍者が一般会社で働く難しさ2
  6. 働かざる者喰うべからずっていうけどね
  7. 小説:『借金を完済した直後にあの世に旅立った女性は異世界に転生(…
  8. 小説:『出会いはどこから転がり込むかわからない 中』
PAGE TOP