コラム

介護事業所の管理者のテレワーク解禁

介護施設においては、出勤するのが当然となっていました。ルールは一部変更され、管理者をテレワークOKとしました。

現場以外で指示を出すのは斬新

管理者がテレワークで、業務の指示を出すのは斬新さを感じます。介護業界の働き方に、新しい風を吹き込むことになるのでしょうか。

現場で指示した方がいいのでは

ほぼ自立できる利用者ばかりではなければ、テレワークはリスキーかなと思います。現場にいるからこそ、見えることもたくさんあるのではないでしょうか。

介護事業所に預ける側は、心配が増えそうです。管理者がテレワークしているのかを確認されるかもしれません。

現時点においては、あまり定着しない印象を持ちます。20年後、30年後になったときは、違った世界観になるかもしれません。

管理者以外もテレワークできるようになるのか

現時点では未定であるものの、将来的には管理者以外もテレワークできるようになるかもしれません。介護業界において、新しい働き方が根付く可能性があります。

最後に

一部のA型作業所などでは、支援員のテレワークのきっかけになるかもしれません。今後を見守っていきたいと思います。

https://visualhunt.com/f7/photo/7746558832/588148521d/(URL)

https://news.yahoo.co.jp/articles/c6f9beed201219f1652f9c0073ae7d0b35c070d4(yahoo

 

陰と陽

関連記事

  1. ショートショート『脳の器質的な損傷を改善する手術』
  2. 障碍者はどのような分野に就職するのか
  3. 病院の待ち時間について
  4. ショートショート:昼休みのひととき「女子社員の会話」
  5. 善意ほど怖いものはない
  6. ハンデを抱えたことを嘆かないように(ピアノ)
  7. 不安を減らす方法
  8. 勤務中の全面禁煙を取り入れてみてはいかがだろうか
PAGE TOP