コラム

区切りが着いた

銀行の残高はちゃんとあるから心配いらないのに、口座振替が正常に行われたときに感じる、謎の安堵感について(挨拶)。

と、いうわけで、フジカワです。

今朝は45分寝坊したせいで、朝が大変慌ただしかった今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今回の記事は、「応募したった!」とかいった話です。

僕氏の週末

さて。なまじ「書く」事以外の趣味を持っていないと、色々大変です。

いやもう、ホントに大変なんですよ。

なんせ、素晴らしいまでにやることがなくなるので。

もちろん、インプットも重要です。

ただ、なーんか最近、インプット欲よりも、アウトプット欲の方が強い。

ほとんど、「文字の奴隷」と化しています。

今、これを書いているのは、月曜日です。

その前の土曜日は仕事だったのですが、日曜日は休み。

ここ(ボスフラ)で散々申し上げております。

ひたすら原稿の推敲をやってました。

今!

で、ですね。

日曜日も、ほぼ一日使って、細かい微調整をやっていました。

午後ぐらいでしょうか? 「今!」と思いました。

この感覚は、ちょっと説明しづらい。

ただ、この直感には従うべき。

ってことで、某K社の懸賞に、応募が完了しました!!

いやー、区切りが着いたのは、大変喜ばしい。

おさらい

自分の日記(個人ブログ)を、少しさかのぼってみました。

「まっちろ☆」な状態から、キャラ設定などを考え始めたのが、8月4日。

プロットを組んで、執筆を開始したのが、8月9日。

初稿が上がったのが、8月18日。

そこから、外部への添削依頼なども含め、修正と微調整。

これを書いている今が、9月11日の話。

その時点での「昨日」ですから、9月10日。

思いの外、初稿のアップから応募までに、時間がかかりましたね。

しかし、トータルでも、1ヶ月ちょっと。

まあまあ、上出来なんじゃ? とは思います。

じゃあ逆に問おうか?

5月から、都合4作、公募に出しました。

これを書いている今が、先述の通り、9月11日です。

4ヶ月で4作書いて、出した。

そりゃあ確かに、プロローグだけで応募した作品もある。

しかし、労力はほぼ一緒。

これで疲れない奴がいるとでも!? ぁあ!?

(積極的に逆ギレしていくスタイル)

今後の予定と疲労感

前に書かせて頂いたかも知れません。

現状で、締め切りが近い、他の懸賞。

G文庫:11月30日

O文庫:12月31日

悩む。

確かに、今回の実績を踏まえれば、11月30日も狙えるかもしれない。

しかしそれは、すんなりとネタが固まった場合の話。

アイデアはあります。

ただし、まだぼんやりし過ぎている。

それに、たいそう疲れているナーウ。

アラフィフなめんな? ぁあ!?

(積極的に以下同文)

酸素プリーズ!

そんな感じ。

ただ、先述の通り、書くことを止めると、日々が大変です。

はい。「やることがなくなる」という意味において。

リフレッシュなくしては、次へ挑みようがないもの。

脳へ、十分な酸素を送ってやりたい。

しかし、いわゆるところの「酸素缶」。

何回か買ったんですけど、値段の割には、さほど有り難みがないですね。

つうか、肉体的にバテている。

きっと、昨日の夜に十分眠れなかったからだと思います。

皆様、毎日、しっかり寝ましょう。

そして、できれば2つぐらいは、趣味を持ちましょうね……(遠い目)

んじゃまた。

 

文章:フジカワ

関連記事

  1. お父さんは色々とデカい
  2. 仕事を頑張るためには、セルフケアが大事
  3. 短編小説『どうしようもない男に鉄槌を下す時がやってきた』
  4. 人生
  5. アイデンティティ、固めたいですよね?
  6. 小説:『純喫茶』
  7. ショートショート『大きな世界に飛び込むのを応援する彼女』
  8. 生活保護は減額されていくのか
PAGE TOP