コラム

自分を責めるのはよそう

自分を傷つけたり、自分を責めるのは、健康上あまり良くないと思います。

真面目に頑張っているのならなおさらです。

そんな自分を自分でほめてあげてください。

怠けているのならいけませんが、頑張っているのなら。

生きづらい世の中を生きるために。

失敗は、誰にでもあるのだから、落ち込まずに、立ち上がればいいと思います。

反省するところは反省して。

その失敗を糧にして。

一生懸命であればいいと思います。

そして、時には息抜きも必要です。

それは、頑張るためなのだから。

卑下することも良くないです。

大切な自分をどうか労わってあげて下さい。

自分を大切にできる人は、他人にも優しいまなざしで接していけると思います。

どうか自分を大切に。

そして他人も大切にしていきたいものですね。

そうすることで、この世の中はもっと生きやすくなるはずです。

だからあなたも、自分を責めないで、やさしく包んであげてください。

他でもない自分のために。

 

文章:シャーペン

 

画像提供元:

https://foter.com/d/d.php?f=https%3A%2F%2Flive.staticflickr.com%2F3125%2F3190912780_bcac6d1ae2_c.jpg&s=0ac2d7e4d6b3edece97c086a506c2b78

関連記事

  1. 大谷翔平選手の30号ホームランを見た感想
  2. 3日前に振袖レンタル予約して成人式行ってきたレポ
  3. 生き抜く力
  4. 人間としてふさわしい生き方
  5. ジェラートピケって知ってる?ときかれたときの男性の反応
  6. 松本俊彦『薬物依存症』(ちくま新書):ケアを考えるシリーズ4作目…
  7. 障碍者枠で仕事しても、病気に対する配慮は得にくい
  8. サービス終了するアプリゲームとどう向き合いますか?
PAGE TOP