生活

JR西日本は有料座席のAシートを増便

出典:Photo credit: weichen_kh on Visualhunt

2023年3月18日のダイヤ改正において、有料座席のAシートを増便します。

従来と比較して、有料座席を利用しやすくなります。

Aシートは新快速の一車両に組み込まれている

Aシートを利用できるのは、新快速列車のみです。

快速、普通で利用することはできません。

利用料金は区間に関係なく840円

Aシートの利用料金は、840円で統一されています。

距離を長くすればするほど、お得感を感じるシステムです。

短距離で使用することもできます。その場合は、運賃を上回ることも想定されます。

特急料金と比べると安いので、特急列車よりはお得感があります。

確実に座れるのはありがたい

新快速は混んでいるため、座るのは難しい状況です。お金を払う必要があっても、確実に座れるのはメリットです。

疲れを癒したい会社員などにとっては、ありがたい存在になるでしょう。

今後はどうなっていくのか

Aシートの需要によっては、本数は増えていくと思われます。

今後の展開を見守っていきたいと思います。

 

文章:陰と陽

関連記事

  1. 【柴犬の大きさ、特徴】②
  2. 【我が家の家族】イブくんとサビちゃん編
  3. 国立国会図書館を活用しよう
  4. 流行りのタピオカドリンク店、オススメ三選
  5. 「酔い止め薬」を服用した時に気を付けること
  6. 北海道で初雪が降った(2023年10月3日の出来事)
  7. 京阪電車:正月ダイヤで8000系の快速急行、急行運用が一時的に復…
  8. 役人は庶民を法律で縛る
PAGE TOP