エンタメ

大相撲の十両、幕下の入れ替え予想(2023年1月場所)

画像提供元:https://visualhunt.com/f7/photo/51233299656/dbcdd08308/

 

1月23日の正午時点における、十両、幕下の入れ替え予想を書いていきます。

 十両の空きは3~4枠

隠岐の海の引退により、1枠は確実に空くことが決定しています。魁勝も幕下陥落が決定的です。

千代栄、照強は幕下陥落相当の成績です。幕下上位の成績からして、千代栄の陥落はやむなしの状況です。照強は番付運次第によっては、十両残留もあり得ます。

 幕下から誰が上がれそうなのか

玉正鳳は東幕下筆頭で、4勝3敗の成績を納めました。東幕下筆頭の勝ち越しにより、新十両確定です。朝ノ山に勝利したことのある力士は、十両でどのような活躍を見せてくれるのでしょうか。

友風は東2枚目で、4勝3敗です。他の成績との兼ね合いから、十両昇進確定的です。怪我で番付を落とした苦労人は、久しぶりに十両の土俵に上がります。

徳勝龍は西2枚目で、4勝3敗です。十両の成績の兼ね合いから、こちらも十両昇進濃厚です。1場所での十両復帰が叶いそうな状況です。

 幕下付け出しの落合は十両昇進できるのか

幕下15枚目格付け出しの、落合は7勝0敗で全勝優勝しました。幕下15枚目格で、十両にあがることはできるのでしょうか。十両昇進した場合、最速記録となります。

十両昇進できなかった場合、15枚目格は十両昇進の権利はないということになります。相撲協会の判断に注目です。(幕下陥落相当を全員落とせば、十両にあがることは可能)

 最後に

番付編成会議によって、十両昇進、幕下陥落が決定します。

 

陰と陽

 

関連記事

  1. 道具による新記録は好ましくない
  2. 加藤一二三九段の最年長記録を更新できるのか
  3. コロナで休場した玉ノ井部屋の力士の番付はどうなるのか
  4. ちばあきおさんなら、『プレイボール』の続編をどのように書いたのか…
  5. Jリーグについての簡単な説明
  6. キャプテン2の内容に違和感
  7. 映画『ゴースト/ニューヨークの幻』をご紹介
  8. 名人戦におけるC級2組の制度の変更
PAGE TOP