人生

強く生きる

 

 

自分に負けない様に、強く生きたい。

悩みに負けない様に、レジリエンスを高めて、強く生きたいものです。

精神科医の樺沢紫苑氏が、述べられていましたが、

心と身体と頭を整えていくことも必要です。

先ずは、身体の健康ですね。

自分の弱さも認めることも必要ではないかと思います。

ありのままでいいと思います。

つくろわず、もとのままで。

自分の気持ちに正直になってみることです。

強がらずに、弱さも認めてあるがままの自分を受け入れてみること。

それが重要ではないかと思います。

失敗したときは、落ち込むこともあるかもしれないけれども、そんな時は、後を引かないように心を切り替えることです。

セロトニンが、役立つと精神科医の樺沢紫苑氏も仰っています。

心を整えるのに運動、睡眠、朝散歩と、何度も述べられています。

特に朝散歩が、セロトニンの分泌に、良いと言われています。

セロトニンには、いい効用が沢山あります。

あと、失敗を恐れるのは気持ちはわかりますが、無菌状態であれば、ひ弱になる事を考えてもわかりますが、少しぐらいの失敗であれば、いい経験を積んだと思ってみましょう。

「失敗は成功の基」と言いますので。

あまり悲観することなく、冷静になって、問題解決していければと思います。

強く生きるために。

(精神科医の樺沢紫苑氏のYouTubeを参考にして)。

 

文章:シャーペン

画像提供元:
https://foter.com/d/d.php?f=https%3A%2F%2Flive.staticflickr.com%2F65535%2F51921206824_6fe7daf14a_c.jpg&s=a4bfe3d8243ecde273aaed5bafa2d995

関連記事

  1. 仕事に行きたくない時、どうやって自分を鼓舞している?
  2. 人生の歯車が狂い続ける人生
  3. 『思い煩うのをやめよう』
  4. 苦徹成珠(くてつじょうじゅ)
  5. 真の一流に高校卒業は必要ないのか
  6. いじめ、パワハラが起きる理由
  7. 今、この瞬間を生きましょう。
  8. 広い世界観でものごとを考えるようにしたい
PAGE TOP