人生

生みの苦しみ

 

長く続けていると、新しいものをどんどん取り入れていかないと、すぐにネタがなくなってしまうので、常にアンテナを張り、研鑽を続けていくことが必要だと思います。

 

漫画家でも小説家でもそうであると思いますが、多作の人は、だんだんとネタがなくなってくるのではないかと思うのです。

 

生みの苦しみというものです。

 

なかには、ネタが有り余ってしょうがないという方もおられるのかもしれませんが。

 

ネタ探しには、誰もが苦労するところではないでしょうか?

 

脳の活性にはいいかもしれませんね。

 

何しろ、作っているという感覚が、意欲を高めているのだと思います。

 

単純作業だと、どうしても、意欲が出て来ずらいのではないでしょうか?

 

頭をあまり使わなくてもいいと思いますので。

 

工夫すれば、意欲を高めることが出来るのかもしれませんが。

 

基本は、心と身体と頭を整えることが必要であると思います。

 

規則正しい生活、十分な睡眠、ストレスの適度な発散と。

 

食事にも気を遣って。

 

乱れた生活や、睡眠不足では、十二分に力を発揮することが出来ないと思います。

 

あとは、好奇心でしょうか?

 

ご参考になれば。

 

皆さんのご健闘を、お祈り申し上げます。

mm

mm

文章:シャーペン

 

画像提供元 https://foter.com/d/d.php?f=https%3A%2F%2Flive.staticflickr.com%2F5533%2F11731740474_02d5bed429_c.jpg&s=e1924330dc6386defd8e858702321228

関連記事

  1. 生命の力
  2. どの時代も、いじめはなくならない
  3. 社会から問題のある社員がいなくなるのは夢物語
  4. 今にフォーカス
  5. 有限な時間の中で
  6. 自分を基準にしたことは人の心に響かない
  7. 真の心の安定
  8. 勇気を出そう
PAGE TOP