人生

求道心を持とう

 

それぞれが、進む道で、求める心、求道心を持っていこう。

道を究めるために。

それぞれが、一流を目指して。

ひとつの事を一生懸命に続けていくと、誰もがその道のプロとは言わないけれども、その道での古株になり、ある程度理解し、熟達していくことが考えられます。

なかには、全然成長されない方もおられるのかもしれませんが。

いつまでも半人前じゃなく、一人前になっていきたいものですね。

その為には、何事でも求めていく心、求道心を持たなくてはいけないでしょう。

与えられていることに慣れすぎて、自ら自立心をもって積極的に取り組む姿勢を持たなくてはいけないなとつくづく思いました。

それが、自身の向上につながり、どんどん成長していけるのですから。

自身の無限の可能性を信じていきたいものです。

古代中国の思想書『易経』(えききょう)に「子曰(いわ)く、書は言(げん)を尽くさず、言は意を尽くさずと」とあります。

「文章は言いたいことをすべて書き表すことはできない。
言葉は思っていることをすべて言い表すことはできない」という意味だそうです。

それでも、ある程度は理解する助けにはなります。

なので、言葉によってこれからも表現していきたい。

自他共の向上の為に、求道心をもって。

知恵を絞りながら。

 

 

文章:シャーペン

 

画像提供元 https://foter.com/d/d.php?f=https%3A%2F%2Flive.staticflickr.com%2F2879%2F13615455793_5e3b7d27bf_c.jpg&s=455389dcf4b16453169e9ed4d4915f3e

関連記事

  1. マイナスのスパイラルにストップ
  2. 誠実に
  3. 年収の高い男にモラハラを受ける家庭
  4. 生きていることが幸せ
  5. 生きる喜び
  6. 1パーセントのひらめきと99パーセントの努力は間違った解釈が広が…
  7. 働きアリの法則
  8. 社会で真の成功を収めるために
PAGE TOP