レジャー

大相撲の十両、幕下の入れ替え予想を書いていきます。(2022年11月25日時点)

 大相撲の十両、幕下の入れ替え予想を書いていきます。(2022年11月25日時点)

 

 現状で開いている枠は1

 

千代大龍の引退によって、関取の枠は一つ空くことになりました。幕下から一人は、十両にあがることができます。

 

 對馬洋、徳勝龍は十両維持が厳しい状態

 

對馬洋、徳勝龍は3連勝しない限り、幕下に落とされる成績です。3連勝することで、関取の座を守れることはできるのでしょうか。

 

3連敗すると、幕下に落ちそうな力士は残されています。彼らの成績によっては、十両の枠は更に空きそうです。

 

 誰が幕下から十両にあがれそうなのか

 

 東幕下筆頭の紫雷は7番相撲に勝利すれば、十両復帰決定です。

 

湘南乃海は7番相撲に勝利すれば、5勝2敗となります。周囲の成績次第ではあるものの、十両にあがる確率は高いです。

 

藤青雲、朝乃若、白鷹山は十両にあがる可能性を残しています。紫雷、湘南乃海を合わせて、5人が十両にあがるかもしれません。

 

 最後に

 

大相撲は残り3日です。悔いのないようにやってほしいです。

 

 

文章:陰と陽

 

画像提供元 https://visualhunt.com/f7/photo/198473037/84b796b9a3/

関連記事

  1. 巨人の沢村がトレード
  2. 藤井聡太七段が最年少タイトル挑戦
  3. Pリーガー紹介③
  4. 21世紀枠の甲子園出場校が姿を消した(2021年3月26日)
  5. 熱戦が続いている、ラグビーとバレーボール
  6. 代表選手が国際化しつつある
  7. 木崎海は引退届を提出
  8. 【サッカー】伝説の選手、リオ・ファーディナンド
PAGE TOP