詩・ポエム

詩:『出逢ったときに』

 

二人が出逢ったときに

 

心が動いた

 

とても懐かしいような

 

想いに

 

かられた

 

けれども

 

あなたはもういない

 

月日は流れて

 

月日は流れて

 

あなたはもういない

 

あなたはもういない

 

文章:シャーペン

 

画像提供元 https://foter.com/d/d.php?f=https%3A%2F%2Flive.staticflickr.com%2F4049%2F4580991648_401245f612_c.jpg&s=acff10516da77173e7ccefa94e1a56a5

関連記事

  1. 『生きづらさを感じる』―でもあなただけじゃない―
  2. 『輝き続けた…』―自分を信じる力が大切―
  3. 詩:『不思議な感情』
  4. 『想い』
  5. 『僕ら、私達は…』―頑張ってきた仲間と吹けるのが、一番の幸せ―
  6. 『限られた人生の中…』
  7. 『最低の人間…』―最低の人間が近くにいてごめんなさい―
  8. 『比べる必要なんてない』
PAGE TOP