健康

病気を侮るな

 

私には、いろいろと病がありますが、必要以上に不安になってしまう事や、また、侮ることも良くないと思われます。

 

医者任せにすることなく、病気についてよく知ることも必要です。

 

今では、インターネットである程度は、必要な情報は得られますので、信用のおけるサイトを活用していきたいものですね。

 

ネットでは、間違った情報も氾濫していますので。

 

そこは十分注意を払って。

 

病気は、今、健康であっても、誰にでも罹患する可能性がありますので。

 

予防に気を遣って、体と心を気遣っていきましょう。

 

罹患していれば、それ以上悪くならないよう、対策を講じましょう。

 

全ての人が、いつまでも若々しく、活き活きと暮らしていけるように、健康には十分気を付けていきたいもの。

 

それには、少欲知足が大事ではないでしょうか?

 

運動、睡眠、休養、食事に気を遣い、必要であれば薬の力を借りて、心と体を大事にしていきましょう。

 

その時だけ一時的に頑張るのではなく、継続していきましょう。

 

他でもない自分の為に。

 

自分の大切な人を守る為にも。

 

 

文章:シャーペン

 

画像提供元 https://foter.com/d/d.php?f=https%3A%2F%2Flive.staticflickr.com%2F1960%2F44735454115_c26b78b80e_c.jpg&s=87f027b2274c9557aeab0331bc05577e

関連記事

  1. 血液検査で血が出ない
  2. 医者が受けない『バリウム胃がんX線検査』 – それで…
  3. 私がアルコールを飲まなかった理由
  4. 疲労回復の三原則
  5. 薬の副作用が副作用でなくなり、主作用になることがある
  6. 障碍者支援は生活管理を重点に相談してみよう
  7. 平熱であってもインフルエンザにかかる
  8. 薬の副作用は薬効成分以外にも原因がある
PAGE TOP