人生

人生哲学を持つ事

 

人は、ただ単に目的もなく生きているのではなく、誰でも幸せになるために生まれてきたのですから、その人生を大いに楽しんで生きていこうではありませんか?

 

「若い時の苦労は買ってでもせよ」とある人が言いました。

 

「人格を磨いていく事が大切」とも。

 

いつまでも若々しく生きて、自分の弱さに打ち克つ強さを身につけていきたいものです。

 

その為にも、この人生どう生きていけば幸せになっていけるのかを教えてくれる人生の哲学というものを持って生きていきたいと思います。

 

自分の中に師匠というべき哲学をもって、時には自分を律して、時には自分を励まして、生きていきたいものです。

 

誰が見ていようと見ていなくとも自分の心に素直になって、生きていきたい。

 

天がすべて御存知なのだから、それに、自分が自身の行いをすべてわかっているのですから。

 

ごまかしは、一切通用しないのですから。

 

人の心ほど移ろいやすく、変わっていくものはないと思います。

 

自身の心に、一本の芯のようなものを持つことができれば、迷いはなくなると思います。

 

道標のようなものです。

 

私は、仏法というものを自身の人生哲学として持っていますが、

 

皆さんも何か人生哲学というものを持ってみてはいかがでしょうか?

 

自身の幸せの為に。

 

 

文章:シャーペン

 

画像提供元  https://foter.com/d/d.php?f=https%3A%2F%2Flive.staticflickr.com%2F45%2F145708167_3af2e9a3f0_c.jpg&s=1a645249f26be347d0f6f98c05bda553

関連記事

  1. 金、権力で他人の心を掴んでいるふりを演じる
  2. 1人の優れた人間は10000人の凡人よりも優れた実績を上げる
  3. 相手の心を尊重しよう
  4. 障碍者にも希望はある
  5. 一度の不運を軽視してはいけない
  6. 『この世に不幸がある限り』
  7. いいことをしていると他人は応えてくれる
  8. 人の見えかた
PAGE TOP