レジャー

羽生九段は棋王戦の挑戦者になれるのか(2022年9月15日現在)

 

羽生九段は広瀬八段に勝利を収め、ベスト4に進出しました。挑戦者に一歩近づくこととなりました。

 

 ベスト4の対戦相手は伊藤五段

 

伊藤五段は若手のホープとして、かなりの実力を誇っています。一筋縄ではいかない相手です。

 

 ベスト4に進む可能性があるのは誰なのか

 

ベスト4に進む可能性があるのは、佐藤天彦九段、糸谷哲郎八段、藤井聡太竜王、豊島将之九段の4人です。準決勝を勝ち進んだ場合、いずれかと対戦することになります。

 

 対抗馬になりそうなのは誰なのか

 

対抗馬の本命は、藤井竜王です。棋王戦に挑戦するにあたって、最大の壁となるでしょう。

 

豊島九段もかなりの強さを誇ります。こちらについても、棋王戦挑戦の壁になる確率が高いです。

 

藤井竜王、豊島九段はベスト8で激突します。いずれかは確実に、ベスト4に進むことになります。

 

 棋王戦はベスト4以降に、敗者復活戦がある

 

棋王戦予選は独特の方式で行われており、ベスト4以降には敗者復活戦があります。1回負けたからといって、チャンスが消えるわけではありません。

 

 最後に

 

強い相手が残っているものの、棋王戦に挑戦する確率は0ではありません。最善を尽くしてほしいと思います。

 

文章:陰と陽

 

画像提供元 https://visualhunt.com/f7/photo/48446277062/575c795663/

関連記事

  1. 【サッカー】カゼミーロがユナイテッドに電撃移籍!
  2. 【サッカー】ブラジル代表、ワールドカップ優勝なるか!?
  3. 勝負の世界では勝利が大事だ
  4. 【サッカー】伝説の選手、スティーブン・ジェラード
  5. 甲子園へ向けてのリスタート
  6. 十両以上では負け越しても、番付が降下しないこともある
  7. 高校サッカーのスーパーシード制(地域別)
  8. 大相撲の十両と幕下の入れ替えは誰になるのか(2022年5月場所)…
PAGE TOP