人生

一切法は皆これ仏法なり

「一切法は皆これ仏法なり」

 

と仏典にあり。

 

「一切の法は皆、仏法である」と。

 

ならば、生活全般にわたって

 

勇猛精進していきたい。

 

仏典に、

 

「敢んで為すを勇と言い、

 

智をつくすを猛と言う」

 

「無雑の故に精、

 

無間の故に進」と。

 

「勇」とは、勇んで行動すること。

 

「猛」とは、智慧の限りを尽すこと。

 

「精」とは、不純な雑じり気のないこと。

 

「進」とは、間断なき前進また前進である。

 

と。

 

勇気を出して行動し、

 

智慧を尽くして、

 

不純な雑じり気なく、

 

前進、前進していこう。

 

 

文章:シャーペン

 

画像提供元 https://foter.com/d/d.php?f=https%3A%2F%2Flive.staticflickr.com%2F1565%2F24777590874_d99e875361_c.jpg&s=028217e3e9b32da422141c1e24d9144d

関連記事

  1. 働きアリの法則
  2. 個性の強い障碍者に読んでほしい、志村けんの名言
  3. 障碍をプラス、マイナスに取りやすいパターン
  4. 【夢の種類と意味】№5
  5. 日本人は答えがなければ動けない
  6. わずかな人間の悪事で社会は窮屈になる
  7. 目に見える形で結果を出さないと評価されない
  8. 相手の心を尊重しよう

おすすめ記事

松永作業所

①自立支援・利用者主体 利用者一人一人が自分らしく生活することができるよう、利用者の意思及び人格を尊…

就労継続支援A型事業所 清琉 

障害者の人たちが、一般就労できるようにサポートをしていきます。社会人としてのマナー、人間関係の形成な…

さなえスパ

利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう利用者を雇用し就労の機会を提供するとともに…

日向希望の家

利用者が自立した日常生活または社会生活を営むことができるよう、利用者の意向、適性、障がいの特性その他…

しごとも

主に精神に障がいを持つ人の自立を支援する…

新着記事

  1. 病苦
PAGE TOP