人生

苦徹成珠(くてつじょうじゅ)

 

苦に徹すれば珠(たま)と成る。

 

吉川英治氏のモットーです。

 

師は言った

 

「人生には、大変なこともある。

 

しかし、

 

大変なことを乗り越えていくからこそ、

 

『偉大な歴史』ができる。

 

また『偉大な人間』となるのである。

 

平々凡々として、

 

何の苦労も障害もなければ、

 

どうして自分が鍛えられようか。

 

どうして『修行』になるであろうか。」と。

 

この言葉を身で読むのは、

 

なかなか難しい事ではあるけれど、

 

少しでも、

 

辛く苦しくても、

 

ちょっとでも、

 

近づいていきたい。

 

口で言うほど

 

そんなに簡単なことではないと思う。

 

けれど、

 

力をつけていきたい。

 

仏法は勝負であるかぎり。

 

自分に負けない人にと、

 

自らを励まして。

 

文章:シャーペン

 

画像提供元 https://foter.com/d/d.php?f=https%3A%2F%2Flive.staticflickr.com%2F5638%2F3061330

関連記事

  1. 人間を4つのパターンに分けて考える
  2. 社会は「結果を出す」ことだけが評価対象である
  3. 自己完成を目指して
  4. 子供の個性が強い(障碍者を含む)親御さんへのメッセージ
  5. 生きる喜び
  6. 他人から評価されていない人間を識別する方法
  7. 正解のない人生をどう生きるのか
  8. 退職代行ってどうして人気なの?違法じゃないの?
PAGE TOP