サスペンス・ホラー

怖い話『バックミラーで覗き込んできた顔』

 

大学生の友人とドライブをしていた時のこと。

交通量の少ない田舎道ですいすいと車を走らせていた。

一方通行に入ると、前方にトロトロと走る軽自動車に出くわした。

「早く行けよ」

などと言いながら見ると、初心者マークが付いている。

 

高架下の坂道で信号待ちになり、その車の真後ろに付けた。

友人は面白がって、ギリギリまで相手の車に寄せる。

相手はバックミラー越しに、こちらの様子を覗ってきた。

ミラーに映ったその顔は、中年男性だった。

怒ったような顔でジッとこちらを見てくる。

 

「青になったら抜くぞ!」

 

そして、青信号で走りだし、広い車線に出ると、あっという間にその車を抜いた。

抜き去る際に相手の運転席を見ると、そこに居たのは若い女性ひとりだった。

 

その車が見えなくなるまで、スピードを上げたのは言うまでもない。

 

 

文章:百百太郎

 

画像提供元 https://farm3.static.flickr.com/2414/1793458105_6e8032a1f0_c.jpg

 

関連記事

  1. 怖い話『とある砂浜での出来事』
  2. 怖い話『友達を呼んでいる』
  3. 怖い話『死体現場ごっこ』
  4. 怖い話『のぞく子供』
  5. 怖い話:『TVゲームをしていたのは?』
  6. 怖い話『昼間に寝ている女』
  7. 怖い話『握り返してきた手』
  8. 怖い話『ヘッドライト』
PAGE TOP