健康

疲労回復の三原則

 

休養、栄養、運動が、疲労回復の三原則と言われています。

 

疲れているときは、人は何もしたくないと思います。

 

考えることも、体を使う事もしたくなくなる時があると思います。

 

健康的な疲労であれば、休息を取れば、回復すると言われています。

 

なので、まずは休息を取ることから始める事をお薦めします。

 

仕事をしていく上で、自身の健康管理はとても大切なことなので、日頃から十分に気を付けていきたいものです。

 

私自身20年以上も仕事からのブランクがありますので、体が非常に疲れやすくなっています。

 

働いていなくても、親の通院にに付き添い、そのあとの買い物を手伝うだけで、非常に疲れて動けなくなりました。

 

一日の仕事以外の時間の使い方によって、4時間の仕事でも、体力的に厳しいものがあります。

 

皆さんも、自身の健康管理には十分気を付けて下さい。

 

日頃から、休養、栄養、運動を意識して取っていき、自身の健康管理を、万全にしていきましょう。

 

 

文章:シャーペン

 

画像提供元  https://foter.com/d/d.php?f=https%3A%2F%2Flive.staticflickr.com%2F65535%2F51820965729_977ea47740_c.jpg&s=bb9e84e3499ccd631db970312dba20f2

関連記事

  1. 「ウインターブルー」って知っていますか?
  2. 平熱であってもインフルエンザにかかる
  3. 私がアルコールを飲まなかった理由
  4. アトピー性皮膚炎が自然治癒した
  5. 食物アレルギーの種類は多い
  6. 体重を減らしたい
  7. 無添加の飲むヨーグルトは甘くない
  8. 112歳まで生きるということ

おすすめ記事

こころ

レストランゆずのき

障がいがあっても働いて地域で生活することができる。レストラン業務を通して、障がいのある方の得意を伸ば…

S T E P きづき

この事業所が実施する事業は、利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、就労に向けた…

みんなの森

『手の中で…』―手の中で雪が溶ける瞬間どこか寂しい―

空から…白いものが…降ってきた。&nbs…

新着記事

PAGE TOP