人生

八風

 

仏典に

 

「賢人は、八風と申して八つのかぜにおかされぬを、賢人と申すなり。

 

利い・衰え・毀れ・誉れ・称え・譏り・苦しみ・楽しみなり。

 

おお心は、利いあるによろこばず、おとろうるになげかず等のことなり。

 

この八風におかされぬ人をば、必ず天はまぼらせ給うなり。

 

しかるを、ひりに主をうらみなんどし候えば、いかに申せども、天まぼり給うことなし。」とあります。

 

人生には、八つの風が吹き荒れます。

 

一般的に人々が望み求める「利・誉・称・楽」の四順と、いやがり避ける「衰・毀・譏・苦」の四違です。

 

これら八つの風に振り回されていたのでは、ならない。

 

八風に侵されない人を必ず諸天が守っていくと仰せです。

 

要は、八風に動じない「自分自身」を作るということです。

 

確固不動の主体性のある自立した自己を築くことだと思います。

 

それが、賢人の生き方であるという事です。

 

愚か者にならずに、賢人になっていきたいものです。

 

毀誉褒貶の八風にも微動だにしない賢人の生き方を、貫いていきたい。

 

 

文章:シャーペン

 

 

画像提供元  https://foter.com/d/d.php?f=https%3A%2F%2Flive.staticflickr.com%2F5591%2F14915303925_41ab283866_c.jpg&s=104ecd834acaa60e2c0153ddcf24ec62

関連記事

  1. 恋愛診断のサイト・3選
  2. 人間は出会った瞬間が一番楽しい
  3. もっと人生を楽しもう
  4. 一度の不運を軽視してはいけない
  5. 勇気を出そう
  6. ポエムのお知らせとご報告と感謝を伝えます!
  7. 乃木坂の詩
  8. 頑張る、努力するという概念を捨てよう

おすすめ記事

フロンティアリンク 福岡キャリアセンター

利用者が自立した日常生活または社会生活を営むことができるよう、障害者の日常生活及び社会生活を総合的に…

ディーキャリア芝浦オフィス

シルフ

ワークショップふわり

障がい者に対する理解を深める機会を提供し、障がいの有無に関わらずすべての人が尊重され、あたり前に暮ら…

浦安市障がい者福祉センター

就労継続支援事業では、働くことを通じて、金銭や作業技術のみでなく 社会生活技能を身に付け、また社会の…

新着記事

  1. 病苦
PAGE TOP