詩・ポエム

詩:『不調を感じたら』

 

普段と少し違うと感じたら、

 

身体が疲れているのかも。

 

心が疲れているのかも。

 

そんな時は、

 

少し立ち止まろう。

 

永久に続くことはないと信じて。

 

元気になる時が来ると信じて。

 

今を、うまく乗り切ろう。

 

気分転換してみるのもいい。

 

全てを、

 

前向きにとらえて。

 

希望を失わずに。

 

 

文章:シャーペン

 

画像提供元 https://foter.com/d/d.php?f=https%3A%2F%2Flive.staticflickr.com%2F33%2F63609536_d877d3a953_z.jpg&s=da5547d0ef611fd8981cc15af50b6170

関連記事

  1. 『秋が来る…』―夏も終わり秋へと変わる―
  2. 『嬉しさの裏側』
  3. 『強くなりたいと願い続けた…』
  4. 「春」―新たな春に新しい事を始めてみよう!ー
  5. 『勝ちたい!』―完璧な人に勝ちたいと思ってしまう―
  6. 詩:『自分を励まそう』
  7. 『ひまわり畑』―ひまわりの輝きが眩しい―
  8. 『ご褒美を…』―頑張った自分にご褒美をしてあげよう―

おすすめ記事

あかね工房

ララク遊

「雇用されることが困難な方に必要なトレーニングと働く場の提供を通じて自活させる」という、障害福祉サー…

オリーブファーム

  障がいがあっても農業生産ができるような仕組みを   考え、障がい者・地域の高齢者・次世代がリンク…

すずらん

事業所は、利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、利用者を雇用し就労の機会を提供…

トモダチ

新着記事

  1. 病苦
PAGE TOP