人生

理と事

 

理とはやさしく言えば理屈、理論で、事とは事実、行動と言えます。

 

本でいくら理屈や理論が分かったとしても、実際にその通りに実行しなければ結果として現れないという事です。

 

例えば、説明書をいくら読んでも理屈としてはわかったとしてもその通りに行わなければ何も変わらないという事です。

 

理屈でわかるのと、実際に行動して理解するのとでは、天地雲泥の差があるのです。

 

ご飯を食べれば、お腹がふくれると理屈でわかるのと、実際に食べてお腹がふくれるのは違いますよね。

 

変われるのは、頭でわかることではなく、行動なのです。

 

いくら方法を知っていても、やらなければ何も変わらないのです。

 

知ることは、力にはなるとは思いますが、それだけでは不十分で、実際に行ってみなければ価値は生じないと思います。

 

それは何にでもあてはまると思います。

 

なので、実行あるのみです。

 

勇気を出して。

 

そこから未来は開けてくるのだと思います。

 

運動が体に良いことはわかっていても、実際に運動しなければ体は良くならないでしょうから。

 

なので、行動して自分を良く変えていきましょう。

 

決めて、祈って、動いて、結果を出していきましょう。

 

他でもない大切な自分の為に。

 

文章:シャーペン

 

画像提供元 https://foter.com/d/d.php?f=https%3A%2F%2Flive.staticflickr.com%2F3516%2F3461441276_2ff6c551fb_c.jpg&s=720721a7a6cd5a739a7e863e464f3733

関連記事

  1. 『悪口ばかり言う人』-その心理や特徴とは?-
  2. 一方的に話しかける人からは逃げよう
  3. 胸に刻みたい言葉1
  4. 上手な時間の使い方 『至福の時』
  5. 『幸せ』とは
  6. 【夢の種類と意味】№1
  7. 思いやりのつもりが、相手にとっては押し付けとなる
  8. 格差を生み出す要因
PAGE TOP