詩・ポエム

詩:『道を究める』

 

どんな道でもそうだと思いますが、

 

道は、究めても究めても尽きないものです。

 

奥が深いです。

 

だからこそ極めがいがあるのだと思います。

 

上を目指せばきりがないけれども、

 

常に向上していきたいものです。

 

一歩一歩着実にその道を登っていきたい。

 

「継続こそ力なり」と言います。

 

一つ一つクリアして上達するしかないので、

折れることなく精進していきたい。

 

成長する事に、

 

喜びを感じて、

 

前を向いて。

 

 

文章:シャーペン

 

画像提供元 https://foter.com/d/d.php?f=https%3A%2F%2Flive.staticflickr.com%2F65535%2F50357321438_937ff279c0_c.jpg&s=2cc94961e6b523142064098f347dbbe1

関連記事

  1. 『昔に戻りたい?』―未来を想像してみようー
  2. 『大人になると…』―大人になると素直に謝れない―
  3. 『目を閉じた瞬間…』
  4. 『叶える為に…』―叶えたい夢があるから頑張れる―
  5. 『文字にしよう』―文字を書けば書くほど自分の気持ちがわかる―
  6. 『嫉妬』―自信がないから嫉妬をする―
  7. 『人間』
  8. 『一人じゃない』

おすすめ記事

LITALICOワークスさいたま浦和

人は働くことを通じて、誰かに必要とされることで心が元気になり、もっと良い人生を送りたいという意欲が生…

就労継続B型 FACE 

事業所は、利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、利用者に対して、就労の機会を提…

マイランドリー Ⅱ

利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、通常の事業所に雇用されることが困難な利用…

ふじさわ大樹作業所

見沼園

地域にお住まいの障がいのある方やそのご家族が、住み慣れた地域で安心してご希望の生活ができるようお手伝…

新着記事

  1. 病苦
PAGE TOP