人生

もっと人生を楽しもう

 

人は、苦しむために生まれてきたのではなく、人生を楽しむために生まれてきたのだから、人生を大いに楽しまなければ生きている甲斐がないと思います。

 

そのために大いに学ぼう。

 

受け身でなく、何にでも積極的に主体的になって。自分が人生の主人公なのだから。

 

周りには迷惑をかけることなく、生きていること自体を楽しむのです。

 

たった一度の人生なのだから、誰にも遠慮することなく、思うがままに。

 

生きたいように、したいように生きるのです。

 

人生は短い。あっという間の人生なのだから。

 

後悔の無いように、悔いが残らないように、生きていきたいものです。

 

一瞬一瞬を完全燃焼させて。

 

地に足をつけて。

 

生きる喜びを実感しながら。

 

そのためには、健康に気を付けて。

 

不平不満を排除して。

 

いやなことがあったとしても、それを肥やしにする知恵を持って。

 

自分らしく、背伸びなんてせずに。自分を卑下することもせずに。

 

ありのままの自分を受け入れて。

 

生きていることに感謝して。

 

もっと人生を楽しもう。

 

自分自身の花を咲かせよう。

 

 

文章:シャーペン

 

画像提供元 https://foter.com/d/d.php?f=https%3A%2F%2Flive.staticflickr.com%2F7282%2F8741964420_cd5cc6ec52_c.jpg&s=fd2b956569f6d93af448726d3d235660

関連記事

  1. 人生の歯車が狂い続ける人生
  2. 「しけてんな」、の効用
  3. 他人に好かれる努力をしなくてもいい
  4. ランドセルのスポンサーは祖父母だけど双子だとちょっと焦る
  5. 優秀な人が抱える悩み
  6. 悩みのない人なんていない
  7. 0.1パーセントでも可能性がある限りあきらめてはいけない
  8. 人間の苦しさの大半は自業自得
PAGE TOP