人生

真の心の安定

 

その人の根源にあるもの、それを何に置くのか。

 

何を心のよりどころにするのか。今一度考えておきたい。

 

自分とはいったい何者なのか?

 

どこから来て、どこへ行こうとしているのか。

 

人間には、ほかの動物にはない自覚するという事が出来ます。

 

自身を見つめることです。第三者の立場になって。

 

良心というものもあります。

 

良心をもって自身を見つめ、向上していくことが出来ます。

 

その土台となる思想、考えが、一番大事であると思うのです。

 

自己を支える思想、考えです。

 

それが、偏狭であれば、自身も偏狭にならざるを得ないでしょう。

 

それを神にゆだねるのか、法にゆだねるのか。

 

最後は根本の教えに左右されると思うのです。

 

それを人間主義の根本思想にゆだねていきたいと思います。

 

生まれながらにして人には、差別があります。

 

いろいろな違いです。

 

今世では捉えきれないものがあります。

 

原因結果の法則を考えざるを得ないのです。

 

現在が過去の結果であれば、未来の果は現在の行動で決まるのです。

 

どういう行動を選ぶのかによって未来が変わるのですから、自分が自身の主になれるのです。

 

この法則によって自身を向上成長させていきたいものです。

 

自分が自身の人生の主体者になれるのですから、こんなに勇気づけられることはありません。

 

これによって真の心の安定も得られるものと思われます。

 

 

文章:シャーペン

 

画像提供元 https://foter.com/d/d.php?f=https%3A%2F%2Flive.staticflickr.com%2F5237%2F14473460129_ba3719e948_c.jpg&s=843756a8efe452bbe691b80991baeb14

関連記事

  1. 時代の流れは大切な要素
  2. 藤井聡太二冠が高校を退学
  3. 自業自得と因果応報
  4. 社会で真の成功を収めるために
  5. 「凡人」でも努力すれば実績を残せる
  6. いじめ、パワハラが起きる理由
  7. 初恋の人とはなかなか結ばれない
  8. 相手の心を尊重しよう

おすすめ記事

さぎ草会共同作業所

利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことが出来るよう、就労の機会を提供するとともに、生産活動そ…

就労定着支援 つぐみ

武蔵野の里では、精神障害者が各自の持っている力を発揮して良い仕事や事業を行っていくことを目指していま…

障害福祉サービス事業所 みどりの園

1 地域社会とともに歩むことを目指します。 2 小さな事からチャレンジする精神を培うことをみんなで共…

サークル

地域に密着した事業所運営 「昨日の自分に負けない自分」をモットーに常に自分と向き合い目標達成に努力す…

ヴイ長屋

新着記事

  1. 病苦
PAGE TOP