コラム

コラム:『この世にはないものを求めて』

 

人間の営為は、どれもこの世にはないものを求めて行われます。

この世にはないものなので、最終的に獲得されることはけしてありません。

 

おおげさなことを、と思われるかもしれません。

しかし、だれもが何かを探求し追い求めています。

 

物理定数は、その真理値を得ることはできません。得られるのはあくまでも近似値です。

すなわち、ある有限の桁での正確さでしかそれを知ることはできません。

 

モデルは、あくまでもモデルであって、現実そのものをそのまま表現するものではありません。どこまでいったとしても、模型に過ぎないのです。

 

だれもが幸福を追い求めます。しかし、完全なかたちでの幸福は達成されることはありません。なぜなら、それはこの世にはありえないものだからです。

 

このように考えると絶望的にもなりそうですが、じつはそうではありません。

そうした、この世にはないものを求めることが、生きていくことの意味そのものだからです。

 

それゆえ、この世界とは全く異なる上位の次元として、理念界というものを哲学者が考え出したのはあまりにも妥当なことでした。

 

近代理性は、そうした検証不可能なものの存在を前提としないことから始まりました。

その限界それ自体が、さまざまな人間のつくりだした災厄を導くきっかけであったのではないでしょうか。

 

理想論を語るのではありません。

そうではなく、その断念をしつつも不断に追い求めることが大切なのではないでしょうか。

 

 

文章:増何臍阿

 

画像提供元 https://visualhunt.com/f7/photo/4665219283/cd39f7d5b7/

 

関連記事

  1. ジル・ドゥルーズ『記号と事件』河出文庫
  2. 樺沢紫苑著『精神科医が教える病気を治す感情コントロール術』あさ出…
  3. ショートショート『ある野球女子の栄光と挫折』
  4. 榊原哲也『医療ケアを問いなおす-患者をトータルに見ることの現象学…
  5. オースター『最後の物たちの国で』のご紹介
  6. 小さな煩い 大きな煩い
  7. 小説:『自分の道(7)』
  8. 小説:『彼女との約束(4)』

おすすめ記事

就労移行支援センター フリーデザイン

熱田区障害者基幹相談支援センター

1 利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、当該利用者の心身の状況、その置かれて…

事業所ごとの就職人数の掲載を義務化してほしい

  障碍者のホームページにて、7年間で29人前後の就職者を出したという内容を見つけた…

障害者自立支援センター ゆきわりそう

誰もが住みなれた環境の中で人間らしく、安心して暮らしていけるように、障害者の人権に配慮した支援と地位…

株式会社あすファーム松島 品井沼事業所

担い手不足の産業でもある農業を通して、就労訓練を実施し、体力つくり、対人コミュニケーションの活性化を…

新着記事

PAGE TOP