レジャー

【大相撲名古屋場所】御嶽海、正代は大関の地位を守れるのか

 

 5日目の取組を終えた時点で、御嶽海は2勝3敗、正代は1勝4敗となっています。

 黒星が先行しており、大関陥落の危機を迎えています。

 

 御嶽海が負け越した場合、3場所で大関陥落

 

 大関になってから半年で、関脇に陥落することになります。大関としての責務を果たしているとはいえないでしょう。

 

 正代が負け越した場合、約2年で大関陥落

 

 御嶽海ほどではないものの、こちらもかなり早いといえるでしょう。

 

 上位との対戦を多く残している

 

 御嶽海、正代は上位との対戦を、たくさん残しています。海に取りこぼすようなことがあると、勝ち越しは厳しくなるでしょう。

 

 近年は関脇時代にピークを迎える力士が目立つ

 

 関脇時代は強かったのに、大関になった途端に弱くなることが多いです。大関になったことによって、相撲の意欲を失ってしまったように映ります。

 

 最後に

 

 横綱を目指す地位にもかかわらず、勝ち越しがやっとの状態になっています。大関としての威厳は、どこにも感じられません。

 

 

文章:陰と陽

 

画像提供元 https://visualhunt.com/f7/photo/25245299739/a6bd59a6aa/

関連記事

  1. 香川県がゲーム時間を制限する条例の制定を目指している
  2. Pリーガー紹介②
  3. 羽生九段が名人戦のA級から陥落
  4. プロ棋士になるのは難しい
  5. 京阪電車で一本だけ設定されたプレミアカー同士の連絡
  6. 横綱の白鵬が3日目から休場(2021年3月場所)
  7. 【欧州CL】レアル・マドリードが4年ぶり14度目の優勝!!
  8. コロナで休場した関取は番付が変動する(2021年3月場所)

おすすめ記事

雑学よりも人のためになることを学ぼう

 トリビア(知識量)は学習すればするほど増えていく。受験勉強をするときに、毎日(一日…

リーブセンターひびき

指定就労継続支援B型の実施に当たっては、事業所は、利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことがで…

First Star

ラコッタ

障害者自立支援センター ゆきわりそう

誰もが住みなれた環境の中で人間らしく、安心して暮らしていけるように、障害者の人権に配慮した支援と地位…

新着記事

PAGE TOP