人生

心境の変化

 

いつ頃からでしょうか?

 

自分のことだけで精一杯であったのに、人のことを、少しずつであるけれども考えられるようになってきたのは。

 

前は、自分のことだけに汲々となっていたのに。

 

人のため、社会のためにと、少しずつですが、今は思えるようになってきました。

 

今までお世話になったことや、人に対して気が向けられるようになってきました。

 

有難さが、身に染みてくるのです。

 

だからなのでしょうか?人に対しても、そのように思えるのは。

 

自分自身こんなに変われて、嬉しく思います。

 

人は、誰でも変われるものなのだとつくづく思いました。

 

自分がそうなのだから。

 

「何かしなければ」という思いが自然に湧き出てくるのです。

 

年齢を重ねれば、誰でもそうなっていくのでしょうか?

自己中心から協調へと心境が変化しているのです。

 

自分が出来ることで「誰かの役に立ちたい」、「何か貢献したい」。

そこに生きがいを感じられるようになってきているのです。

 

これは、自分の心が満たされているからなのでしょうか?

 

そうであるならば、

 

誰もが心を満たされます様に。

 

そう願っています。

 

共々に。

 

文章:シャーペン

 

画像提供元 https://foter.com/d/d.php?f=https%3A%2F%2Flive.staticflickr.com%2F65535%2F49414608706_662e09920c_c.jpg&s=b81cb4bc79a932a879213cc8fb24c2f2

関連記事

  1. 自分を基準にしたことは人の心に響かない
  2. 人間は悪に手を染めることでストレスを解消する
  3. 社会において必要となるのは第三者からの需要
  4. 若さを保つ秘訣
  5. 常に新しい決意で
  6. 社会における「えこひいき」
  7. 個性の強い障碍者に読んでほしい、志村けんの名言
  8. マシンガントークの傾向がある人

おすすめ記事

相談支援センターたいよう 

利用者等が地域で自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、利用者等の心身の状況、その置かれ…

ベル

悠々亭神之川

1.利用者の意思及び人格を尊重して常に利用者の立場に立ったサービスの提供に努めるとともに,利用者の身…

ビーマイセルフ

 事業所は、利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、利用者に対して、就労の機会を…

就労継続支援B型事業所 元気

新着記事

PAGE TOP