人生

役に立つ事をしよう

 

人は、誰かの役に立っていることに喜びを持てるはず。

 

自分が必要とされていることに生きがいを持てるはず。

生きがいを感じれば、人は幸せになれるでしょう。

 

この世に必要とされていない人なんていません。

 

誰もが必要とされ、その人にしかない使命をもって生まれてきているのだと思います。

一人一人がかけがいの無い命を授かっているのです。

 

だから自分を大切にしてください。

 

そして、その大切な命を、人のため世のために役立ててください。

そうすれば、自分も世の中も、もっと良くなっていくでしょう。

 

この世に命ほど尊いものはないのですから。

 

平和な社会、人類の幸福のために、自分の尊い命を使っていきたいものです。

 

そうするためには、自己のエゴを振り捨てることが必要になってきます。

 

また、自己中心の命を改める必要があります。

 

何より、勇気が必要です。

 

自分を高める努力も必要になってくるでしょう。

 

その様に、自己成長していきたいものです。

 

自分のためにも、人のためにも、世のためにも。

 

自他共の幸福の実現のために。

 

文章:シャーペン

 

画像提供元 https://foter.com/d/d.php?f=https%3A%2F%2Flive.staticflickr.com%2F4217%2F34204537584_67f726cc58_c.jpg&s=3f2a0e2f9865018a8eb339c57129bae9

関連記事

  1. 交際、結婚に向かないタイプ:13の特徴
  2. 自己をありのままに受け入れよう、そして「他者信頼」、「他者貢献」…
  3. 個性の強い障碍者に読んでほしい、志村けんの名言
  4. チャレンジしなければ成功することはない
  5. 【夢の種類と意味】№2
  6. この世に生をうけて
  7. 0.1パーセントでも可能性がある限りあきらめてはいけない
  8. 一部の有力者によって多数の庶民が犠牲になる
PAGE TOP