レジャー

朝ノ山が土俵に復帰

 

 6場所の出場停止処分を受けていた、朝ノ山7月場所で復帰します。番付は西三段目の22枚目となります。

 

 何場所で関取復帰できるのか

 

 三段目で全勝した場合、9月場所で幕下15枚目以内に入る可能性があります。幕下15枚目以内に入った場合、成績次第で十両に昇進できます。

 

 全勝優勝しても、幕下16枚目以下となる可能性もあります。その場合については、1月場所以降にずれ込みます。

 

 三段目で負けた場合については、9月場所の幕下15枚目以内は完全になくなります。全勝することが、絶対条件となります。

 

 全勝したときに幕下15枚目に入る確率はどれくらいなのか

 

 個人的な見解ですけど、40~50パーセントくらいかなと思っています。朝ノ山の番付からすると、やや厳しめの印象を持ちます。絶対にあがれない番付ではないので、最善を尽くしてほしいと思います。

 

 最後に

 

 6場所ぶりに復帰する力士は、どのような相撲を見せてくれるのでしょうか。朝ノ山の姿を見守っていきたいと思います。

 

文章:陰と陽

 

画像提供元 https://visualhunt.com/f7/photo/5817644249/b5fa73f700/

関連記事

  1. 阿炎の処分はどれくらい厳しいのか
  2. 大晦日の深夜、正月限定の急行プレミアムカーに乗車してみよう
  3. 十両と幕下の入れ替えは誰になるのか(2022年5月場所の15日間…
  4. 高校を退学する勇気
  5. それぞれの相撲人生
  6. 大相撲には不浄負けというものがある
  7. 照ノ富士の大関復帰が濃厚
  8. 大阪の球児は秋の大会が事実上のラストチャンス
PAGE TOP