詩・ポエム

詩『雑草のように生きよう』

 

 雑草は何回抜いても生えてくる

 

 雑草は根っこから抜いても生えてくる

 

 雑草は大雨に晒されても生き続ける

 

 雑草はどんな養分も吸い上げる

 

 雑草は異常なまでの生命力を持っている

 

 人間も生きるためには、雑草みたいになるのがいいのかもしれない

 

 

文章:陰と陽

 

画像提供元 https://farm66.static.flickr.com/65535/50546776986_c8b1ff2613_c.jpg

関連記事

  1. 『感情』
  2. 『本当は弱虫』―あたしだけが知って本当の君の姿―
  3. 『隠さない自分を…』―本当の自分が見せられる世の中になれ―
  4. 『障害者であっても…』―障害を理由に逃げたくない―
  5. 『弱さ…』
  6. 『大人になると…』―大人になると素直に謝れない―
  7. 『置いて行かれる』―同じ位置にいたはずなのに―
  8. 『意見の…』―その後の行動で人間性が決ってしまう―
PAGE TOP